2019年12月03日

丹波散策

今年も師走に入り、町にはクリスマスソングが流れる季節となりました
神戸店 きょうたにです。
今月のブログは神戸店が担当します。よろしくお願いいたします

先日丹波市にある石龕寺に行ってきました。
DSC_0396.JPG


パンフィレットによると足利氏ゆかりのお寺で、
石龕寺の発祥である石窟を奥の院として
毘沙門天をまつってあるとありました。
ということで奥の院まで行ってみることにしました。

階段を少し登れば着くだろうという安易な気持ちで登り始めたのですが・・・
途中から本格的な山道が続き
途中で登り始めたことを後悔しながら、なんとか到着できました
下の方を見るとこの風景
       


DSC_0399.JPG



そしてこれが奥の院です
人気がなかったこともあり、秘境にきた雰囲気を
味わえました
     


DSC_0400.JPG

下山した後は境内で紅葉を楽しみ
マイナスイオンをたっぷり浴びて
リフレッシュできた丹波散策となりました


posted by すずらん薬局 at 15:16| Comment(0) | すずらん薬局神戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

洋ラン通信 2019.11

夏期はベランダに出していた洋ランも、次第に気温が下がってきて最低気温が10℃になりはじめた今月初めごろに、室内のケースに入れるようになりました。まず、順調に育ち中輪の株には、花芽が出てきています。室内のケースは、温源はないので室温での栽培です。温室で育てるよりも花茎は短くなり、開花スピード(開き始めから、最後のつぼみが開くまでの間)はゆっくりになります。水やりも少なめにし、ミズゴケが十分渇いてからです。霧吹きで、葉水を1日1〜2回、やっています。
と、ここまでは例年通りなのですが、初夏に花が終わり、成長期に入るころ花芽がでてきた株があり、ゆっくり花芽は成長し、10月中ごろから咲き始めました。1輪づつゆっくりと咲いていくのでまだ4輪しか開花していませんが、まだ4、5個つぼみがあります。この様子だと、クリスマスころまでつづくかも?そして来春は花が咲くのでしょうか? 3輪切って水を張った器に入れ、テーブルに置いてみました。
IMG_0006.JPGIMG_0108.JPGIMG_0109.JPGIMG_0113.JPG

posted by すずらん薬局 at 13:05| Comment(0) | すずらん薬局堺店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

12月の運勢+α

堺店の小野です。
今回は、西洋占星術で12月の運勢をみてみたいと思います。
今月は、「責任・義務・秩序」とテーマが重ためな月となりそうです。

牡羊座(3/20-4/19)コミュニケーションをしっかりとってトラブルを回避して。
牡牛座(4/20-5/20)柔軟性になることが変化をもたらす。
双子座(5/21-6/20)メンタル面を充実させて。そのための出費ならOKかな。
蟹座 (6/21-7/22)行動する前によく考えて。
獅子座(7/23-8/22)細やかな言動を心がけて。あとで後悔しないように。
乙女座(8/23-9/22)物事をしっかり見極めて。甘い誘惑に注意。
天秤座(9/23-10/22)メリハリをつけることで楽しく過ごせそう。
蠍座 (10/23-11/21)一歩ひくことで周囲とうまくやっていける。
射手座(11/22-12-21)何事も思うようにいかない時。目の前のことから片づけよう。
山羊座(12/22-1/20)気分的に落ち着けない。変化・改革の時。
水瓶座(1/21-2/18)控えめである方が楽しめる。
魚座 (2/19-3/19)自分らしくあることが心のバランスを保つカギに。

+a心理テスト
<問>あなたが一番好きな物語のエンディングは?
 A:悪者はみんな捕まり、こらしめられました。
 B:王子様とお姫様はめでたく結婚しました。
 C:悲しいけれど、美しいお話しでした。
 D:人々はみんな幸せに暮らしました。
 E:すべてスッカリもとどうり。これで安心です。
 F:ついに恨みを晴らすことができました。

<答>これは、あなたの精神年齢を診断するものです。
 A:とても素直な小学生高学年レベル
 B:自分を取り巻く現実に気づき始めた20代の若者レベル
 C:多感な(少し情緒不安定)思春期レベル
 D:人生を達観した老年レベル
 E:衰えていくことに怯えを感じ始めた更年期レベル
 F:血気盛んな30代半ばレベル
                                       (〇△×より引用)
以上で終わりです。お付き合いありがとうございました。

posted by すずらん薬局 at 09:21| Comment(0) | すずらん薬局堺店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする