2017年04月26日

オーストラリアの息子たち オーストラリアの息子たち!

高田店の西尾(く)です。

先週、珍しいお客様を迎えました。息子の通う高校での初の試み。
オーストラリアから訪れた高校生のホームステイ先に応募し、我が家には、17歳の男子高校生が2人やってきました
初日の夕食後、❝Let`s start!❞と席を立った彼らは、「僕は洗う」「僕は拭くのが得意」・・・そうなると、普段グータラな息子も座ってるわけにはいきません。

結果、三人の男子高校生が流れ作業で食器を片づける・・という、なんとも微笑ましい一時となりました
1493193314956.jpg
二日目、息子と一緒に登校。主人の分も合わせて、メンズ4人分のお弁当。
比較する女子用のお弁当箱を置き忘れたので、わかりづらいと思いますが、結構なボリュームなんです。
気分は給食のおばちゃん
1493193308701.jpg
頑張って作りましたが、敢えて入れてみた梅干しは・・・食べれなかったそうです

三日目は同級生の一家(こちらはJK2人を引き受けている)と合同でBBQ&ピザ作り。
イタリア人の母を持つ彼は張切って生地をのばします。
1493193317088.jpg
調子にのって、カメラ目線を送った直後m勢い余ってピザ生地は地面へ・・・
帰り道、マンガ好きの彼のの希望で、古本屋さん・・・Book〇〇へ行きました。
オーストラリアでは、日本の漫画は人気らしく、中古でも一冊1000円するのだとか。
それが、一冊100円
彼の瞳お輝きようったら
1493193321116.jpg
吟味して吟味して、22冊購入

4日目は三重の忍者村へ。かれらの写真だけですが、実は、家族全員で忍者姿に・・。
人生、最初で最後のコスプレですな・・・。おそらく・・・。
1493193312951.jpg

そうそう帰り道、またまたBook〇〇を通りかかり、彼の強い要望で、再度のご来店
14冊の追加購入となりました〜

せっかくの民泊
これぞ、日本の朝ごはん体験 納豆〜
なんでもチャレンジしなきゃ・・ってことで頑張ってみましたが・・・
1493193318908.jpg
マンガ大好き少年の感想は・・・無言でした。

忙しくも楽しい5日間はあっというまに過ぎ、彼らはシドニーへ帰っていきました。
山のような洗濯物と、食事の支度・・・
大変でしたが、いつも「ありがとう」の言葉を忘れない彼らに感心することばかりでした。
いつか、海の向こうに住む、ホリの深い息子たちに再開できる日が来るといいなぁ

注;会社のブログに写真を載せてもいいか、尋ねたところ
「OK!全世界で僕らが有名になれるね


posted by すずらん薬局 at 17:23| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ANAの神対応

すずらん薬局高田店 矢野です。

先日房総半島の旅行記を書きましたが、その時に利用した全日空(ANA)の対応に
感動したのでご紹介したいと思います。

関空-羽田間の往復に利用したANA。行きの機内で何気なく手に取った機内販売の
カタログが事の発端です。
DSC_0060.JPG

目に留まったのは、レスポートサックとANAのコラボ商品であるショルダーバッグ。
IMG_20170423_210231.jpg

バッグには目のない私。
ただ、一目惚れとまではいかず、旅行中に検討しようとカタログを持って帰ることに。
本当に欲しいと思ったら帰りの便で買えばいいと思っていました。
さて、いよいよ帰る日。
ANAのカウンターでチェックインをし、受け取った搭乗券をよく見ると、
小さく「スターフライヤーとの共同運航便」の文字が。
ANAのアプリで予約したので、すっかりANA便だと思い込んでいたのですが、
共同運航便?嫌な予感が頭をよぎります。

私 「共同運航便って、このバッグ売ってないかも」
夫 「その辺のANAの売店か、地上スタッフに聞いてみたら?」

で、目の前にあったANAの売店の店員さんに聞くことに。

私 カタログを見せ、「ちょっとお伺いしたいのですが、この商品は機内でしか
  買えないのでしょうか?」
店員 「こちらではわかりかねます。CAさんのような制服を着た地上スタッフの方に
    聞いていただいた方がわかるかもしれません」
私 「ありがとうございました」


売店横の福岡行きと表示された搭乗口へダッシュ。

私 「こちらの便とは全然関係ない話なのですが、この商品は機内でしか
   買えないのでしょうか?」
スタッフ 「そうですね・・・ インターネットで購入できる商品もあるのですが、
      カタログの商品全て買えるわけではないので」
私 搭乗券を見せ、「この便に乗るんですが、機内で販売していますか?」
スタッフ 「共同運航便ですね。この場合スターフライヤーの機材になるので、
      販売していないですね」
私 「やっぱりそうですか。何か他に購入できる方法はありますか?」
スタッフ 「このチケットは本来変更不可のチケットなのですが、今日は天候の
      関係で他の便へ変更が可能になっています。
      この次のANAの便に変更が可能です。
      ただ、天候が悪化すると今日中に関西空港に着けるかどうか
      わからないです」

この時点では知らなかったのですが、関空が強風で着陸できるかわからない状況
だったようです。

私 「今日中には帰らないといけないので、便の変更は無理なんです」

後ろにいた別のスタッフと何やら相談してくれた後、

スタッフ 「私では詳しくないので、一番詳しいCAさんに聞こうと思います。
      ついてきてもらっていいですか?」

このスタッフの方は自分の持ち場を離れ、隣の搭乗口に駐機中の機内にいるCAさんに
聞きに行ってくれたのです。

戻って来られ
スタッフ 「こちらの商品、大変好評で、すでに在庫がないそうなんです。
      商品があればハガキでご注文いただき後日商品を送付という方法も
      あったようなのですが、この便だけでなくすべての便で販売を
      終了しているそうです。申し訳ございません」
私 「あっ、もう売り切れなんですね。こちらこそお手数をおかけしました。
   ありがとうございました」

そう、なんとすでに完売している商品の購入方法を時間をかけて調べてもらって
いたのです。

近くで待ってくれていた夫のもとへ戻った私は満面の笑みだったそうで、
バッグを買えたと勘違いした夫に「その顔は買えたんや。良かったね」と
言われたのでした。

バッグが手に入らなかったのは残念だったのですが、スタッフの方の対応に
とても感動した出来事でした。
対応していただいている間、この方は決して、「分かりません」「出来ません」
とは言わず、ご自分ができうる限りのことをしてくださいました。
お客様の立場に立って、お客様の最善を考える姿勢がうかがえました。
この姿を目の当たりにし、自分の仕事場での態度を振り返るきっかけになりました。
私も、患者様の立場でよりよいご提案ができる姿勢を忘れず、日々精進したいと
思います。


posted by すずらん薬局 at 14:08| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

キッザニア甲子園へ行ってきました!

高田店 かんだです。

先週の金曜日、仕事は13時半であがらせてもらって・・・キッザニア甲子園へ行ってきました
15時半からの受付開始に間に合うように、保育園⇒小学校をハシゴし、現地へ到着したのが15時半。

すでに長蛇の列!!

食べ物系のブースから受付が終了してしまうのですが、長女がやりたがっていたピザーラのブースは入場した時点で受付終了でした。

気を取り直して・・・



IMG_20170414_170106_20170419220102.jpg
長男、ヤクルトの研究員。研究後にヤクルト試飲ありみんなお友達同士です。長男は左奥。




IMG_20170419_134634_20170419220215.jpg
ユーハイムでバームクーヘンを作成。姉&弟の共同作業。この後、左のお姉さんにめっちゃ手直しされてましたが・・・




IMG_20170414_205807_20170419220251.jpg
そして21時の閉店ギリギリで駆け込んだ「きゅう務員」←JRAの馬のお世話をするお仕事。姉&弟の共同作業。
これがなかなか見てて面白かったです。
このお馬さん、首を上下に動かすし、瞬きをし、尻尾も振るし、片足を上げることもできるんです
電気仕掛けなので生きてません(お隣にいたお馬さんは21時ギリギリだったので立ったまま、目を開けたまま、全く動きませんでした。)


この他にも色々なブースで体験をさせてもらいました。
基本的にキッザニアは子供主体なので親は足を棒のようにして付き添うだけ・・・親子ともども、疲れました。
帰りの車で、子供二人は夢の世界へ・・・

ちなみに次男(3歳)はじいじ、ばあばのおうちでお留守番。
帰ったら「もぉーどこ行ってたんよ!外で美味しいもの食べて来たんやろ?」と尋問を受けました。←彼の思考回路は食べ物中心。

次回は誤魔化せそうにないので一緒に行こうと思います。


posted by すずらん薬局 at 22:47| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする