2018年11月09日

ルーヴル美術館展



皆さまこんにちは、堺店・向井です。


先日のお休みに、大阪市立美術館で開催されております、
ルーヴル美術館展ー肖像芸術ーに行ってきました。


attachment03.jpg


お天気の良さで、大賑わいのてんしばを通り抜け


attachment00.jpg

いざ会場へ!

attachment01.jpg

豪華なシャンデリアに迎えられ、奥へ進んでいくといよいよ展示がはじまります。

肖像芸術について、私は今まで「人の姿を記憶に残す」ような役割のイメージが強かったのですが、
今回の展覧会では、時代によって違う役割があるのだと気付かされました。
時代ごとに、権力の象徴であったり、個人で楽しむための物であったり・・・
そんな風に考えたこともなかったので、ハッと驚かされました。

絵画にしても石像にしても、どれも作者の魂を感じるものです。

展示の仕方がとてもこだわりを感じることができ、時代によって壁と台座の色が違っていて見やすかったです!

attachment02.jpg

ぜひ本拠地、フランスにも行ってみたいな、と思いました。
興味のあるかたは是非!




posted by すずらん薬局 at 16:18| Comment(0) | すずらん薬局堺店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする