2018年04月13日

お見舞い


とても、清々しい季節となりましたね  高田店 小谷です。



今回は、最近考えたことを綴りたいと思います



先日、ママ友からLINEがきました。

『 今日から大和高田市立病院に入院してて、薬局ちょっと覗いてみたけど、なみちゃん発見出来なかったわ 』 と。

薬局内が忙しそうで、声もかけられなかったそうです



子宮摘出の手術を受けるとのことでした。





それを見た瞬間 『 どうして会えなかったんやろう、話したかったー』 と

その時に見える場所にいなかったことが、とても悔やまれました



入院中に会って、少し話したかったので、退院2日前の土曜日にお見舞いに行きました




大和高田市立病院です

20180413_074537.jpg





車道を挟んで、すぐに大中公園があります

20180413_074640.jpg



つい最近まで、桜が満開でとっても綺麗でした

(ちなみに当薬局は、市立病院西玄関からすぐ、立体駐車場  の真横に位置します)




産婦人科病棟は、東館2階です

20180413_074945.jpg



病室を訪ねてみると


『 あ〜、来てくれたん 』


と、思ったより元気そうな声でした 良かった〜



病室のすぐ近くに休憩室があり、ここでお話しました

20180413_075157-2.jpg



以前から、子宮筋腫があり月経過多でもあることは聞いていましたが

摘出に至るまでの経緯を教えてくれました。



会社の検診で、ポリープが見つかったので

それを取るつもりで受診した。


すると、Dr.が 

『 子宮を取った方が良いでしょう。もしすぐに決断出来なければ、ポリープを取るだけで様子を観ても良いですが 』 と。



びっくりして、すぐに決断出来なかったようです



それで、会社に常駐している産婦人科の女性Dr.に相談したところ、やはりそのDr.も即答で子宮摘出を勧められたそうです



‘ 子宮がなくなることで老化が早まるのではないか ’



ということが気になったそうですが



『 卵巣は残すのでそれは心配ない。月経過多で苦しむこともなくなる。良いことばかりでデメリットは何もない 』


と説明して下さったようです



それを聞いて決断し、入院は子供の負担が少ないよう春休みを選んだと。

子供は、ご両親にお任せしていたそうです

親戚と遊ぶことも出来て、楽しんでる様子の写メを見せてくれました



そして、

『 最近にゃんこスターのマネばっかりしてさぁ、6年生を送る会でもそれを披露したらしくって

先生がビデオに撮ってくれはってん・・・ 』


いつも通り、子供の様子を面白おかしく話していました





私達の年代になってくると、何かしら体の不調がみられるかもしれません

(年代は関係ないかもですね。)

私達も、毎年この時期に検診を受けています。

その結果、何かがみられた時、それを受け入れ対応する勇気も必要だと実感しました


また、ママ友が勇気を出して手術を受ける決心が出来たのは

Dr.から適切な説明があり、安心出来たからだと思います

身近に素敵なDr.がいて下さって良かったね〜



今回のお話を聞いて、形は異なりますが

私達も患者様に少しでも安心を提供出来ると良いなぁ、と感じました





posted by すずらん薬局 at 18:35| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: