2018年04月23日

春の中将餅

高田店 中川です。

今回は我が家の御用達、中将餅(よもぎ餅)をご紹介します


つい最近、『新よもぎが入荷しました』という情報をキャッチし、買いに出かけました

E4B8ADE5B086E9A4851-thumbnail2.jpg

“中将餅”の名の由来は、お店の近くにある當麻寺ゆかりの中将姫からくるものだそうです。
また、當麻寺は牡丹の花でも有名です。


E4B8ADE5B086E9A4852-thumbnail2.jpg

中将餅は、よもぎ餅の上に牡丹の花びらを形どって餡がのせられています。

中将餅4.JPG

お店の暖簾をくぐって中に入ると、いつもに増してよもぎの香りが漂っていました
さっそく購入し、お会計を済ませるとカウンター横には大きなザルにたくさんの
よもぎが入っていました。
見たのが初めてだったので、お店の方に了承を得て写真を撮らせていただきました

中将餅5.JPG

中将餅6.JPG

すると、「こちらの方にもありますのでどうぞ〜」とお店の奥に案内していただきました。

同じよもぎが入った大きなザルがいくつも並べられていました。

中将餅7.JPG

このよもぎは4〜5月、主に葛城に自生するものを一年分収穫し、一枚一枚を丁寧に洗い、
色と香りをしっかり残すように茹でて、新鮮なまま保存されているそうです。

さらに奥には(屋外と屋内の)茶室がありました。
そこにある打ち水も風情がありました。

中将餅8.JPG

中将餅9.JPG

茶室から店内のよもぎの入ったザルを眺めると、こんな感じです。

中将餅10.JPG

帰ってから早速、新よもぎの中将餅をいただきました

中将餅11.JPG

やはり、いつもに増してよもぎの香りあふれるお餅でした
とっても柔らかいお餅です。
餡はあっさりとしていますが、コクがあります。
こし餡に大納言小豆の粒がほどよく混ざっています。

我が家では、来客がある時や手土産によく利用させていただいています。

いつも馴染みのある中将餅にも、春の訪れを感じました









posted by すずらん薬局 at 13:27| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: