2018年06月27日

食中毒に注意

こんにちは。すずらん薬局神戸店、福本です。

2018062713370000.jpg
梅雨に入ってから食べ物は痛む速度が速くなっている気がします。
食べ物以外にも作り置きしたお茶にもカビが生えたりするので注意が必要です。

緑茶には茶カテキンが入っているため抗菌作用があると思っていましたがカビは生えることがこの度わかりました。


また、6月に入ったら抽出後は速やかにペットボトルなど清潔にした容器に移し替えて冷蔵庫に保管することが大事です。
ペットボトルも直飲みすると中で菌が繁殖するのでなるべく口をつけないように飲むことも大事です。
中に雑菌を増やさないようにすることで長持ちさせることができるからです。


味がちょっとでもおかしいと思ったら飲むことはすぐにやめておきましょう。安全第一です。


厚生労働省の月別食中毒発生状況によりますと患者は冬に多く夏は少ない傾向にあります。
これはちょっと意外でしたがノロウィルスの影響と考えれば納得です。冬は冬で安心はできないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
posted by すずらん薬局 at 13:42| Comment(0) | すずらん薬局神戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: