2018年08月08日

永平寺


こんにちは。 五條店喜多です。
先日、納骨のため福井県にある永平寺に行ってきました。

永平寺と言えば、除夜の鐘と思い浮かぶ人も多いと思いますが、
曹洞宗の大本山、辺りの木々も大きく荘厳な雰囲気の漂うお寺でした。
image1.jpeg
image10.jpeg

お寺も立派ですが、
今回私はそこで修業されている僧侶の方(80人ほどだそうです)に興味がひかれました。

僧侶の方の永平寺での修行期間、どのくらいだと思われますか?
年?年?年?
なんと
意外に短く、年間だそうです。(私はもっと長いと思ってました)
それでも、修業が辛くて脱走?帰省?する人もいるそうです。 
とりあえず行き先は最寄り駅…
考えることは皆さんおなじですよね…
残念ながら、最寄り駅ではすでにお寺関係の方が待機されてて
そこで保護されるようです。

他の方法は車?
といっても修行の身、自分の車があるわけでもなし、タクシーで帰るほどのお金をもってるはずもなく…。
いわゆるヒッチハイクということでしょうか…
それでも、頭がつるつるで、足元はトイレのスリッパ(らしいです)…
みるからにすぐに身元がばれてしまいますね。

その頭をつるつるにするのが
剃髪
のつく日にお風呂に入ることができ、その時に行います。
修行中の僧侶の方のお風呂はこんな感じのようです…
image4.jpeg

image3.jpeg
最初は二人一組で剃髪しますが、
慣れないせいもあって血まみれになるそうです。
あんなピカピカの頭が血まみれになっている姿を想像すると
失礼ながら、笑えてきます。

以上、近くの檀家のお坊さんからお聞きした有りがたいお話でした。


posted by すずらん薬局 at 10:00| Comment(0) | すずらん薬局五條店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: