2019年11月22日

前回の続きをお披露目!

みなさまこんにちは、堺店向井です

前回ブログを担当した際に、
「アレンジメントの材料を買いに出かけました
「これから作ります」と、書いたところで終わっておりましたので、
それからできた完成品をお披露目いたします。

バスケットリースを作ったのですが、何事もまずは土台&下準備からです。
土台作りのことは「ファンデーションワーク」と言います。メイクする時と同じですよね

リースの枠組みにオアシスというスポンジを接着したり、
購入済みの花材&資材をはさみでチョキチョキ・・・バラバラに分解します。
その後、今度はワイヤーで芯を作ります。お花にすれば、人工の茎です。
このワイヤーにも様々な手法+ワイヤーの太さがあるので、それぞれの材料に適したやり方で行います。
それが適しているかチェックをする時には、「振ってみて、ビョンビョン揺れたり折れ曲がったりしないか」で判断したりします。
なので、ワイヤーのついた花を振っているフラワーデザイナーを見ても、「あの人、なにしてんのやろ」とは思わないであげて下さいね

下準備を済ませたら、いよいよ土台に挿していきます。
浅すぎず、深すぎず・・・また、オアシスの中で交差したりしないように、よく考えて配置します。
自分が思い描いた形に近づいたら、最終的に全方向から見て隙間がないか確認します。
できるだけ挿し口が見えないように、デザイナーに工夫されていますよ。
お出かけ先でアレンジメントを見る機会があったら、ぜひチェックしてみてください
mukai2.jpg

絨毯の上で撮ったので、もうちょっと白いところで撮ればよかったな、と思いました。
友人にはとても喜んでもらえたので、うれしかったです。


posted by すずらん薬局 at 11:06| Comment(0) | すずらん薬局堺店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: