2019年11月05日

ワクワク




 ゲーム大好き、堺店の谷本です。
 ファイナルファンタジーVII リメイクが本当に来年発売されるんだ!
 いやぁこのCM見て、22年前にオリジナル版をプレイしてた時のことをいろいろと思い出しました。
 オープニングのミッドガルの全景のグラフィックの美しさ。
 ボス戦のBGM「更に闘う者達」が、超かっこいい。
 ゲーム序盤の数時間をプレイしたミッドガルの外には、もっと広いフィールドがあった。
 めっちゃ強くて演出もかっこいいんだけど、ムービーがすんげぇ長い(1分40秒だっけ?)ナイツオブラウンド。
 ストーリーそっちのけでゴールドソーサーに入り浸って、チョコボレースに明け暮れたこと。
 Disc1ラストの衝撃的なイベント・・・
 それと主人公の正体。
 ラスボス戦の何歌ってるよくわからない空耳コーラス。
 いろんなマテリアをはめてどの組み合わせが強いかを一生懸命考えたり、海チョコボを作るためカップリングとレースにいそしんだり、本当にこのゲームをプレイしている時間は楽しかったな。



 本当に大好きで、オリジナル版だけでなく、インターナショナル版のPS版、PC版、PS4版も購入して何回かクリアしたし、チョコボの不思議なデータディスクでキャラクターを最強にして、敵を蹂躙しまくったし。
 スピンオフのアドベントチルドレンとアドベントチルドレンコンプリートも限定版を買って、部屋に箱とフィギュアとゲームディスクを飾ってます。
 あと、滅多に表に出さないけど、実は名刺入れは神羅カンパニーのですよ。



 早く3月3日にならないかな!ワクワクするよ。
 できることならファイナルファンタジーVII リメイクをがっつり遊ぶために残ってる有給全部ぶち込みたい。絶対に無理な望みなんですけどね・・・





posted by すずらん薬局 at 23:20| Comment(0) | すずらん薬局堺店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

秋を見つけに

高田店 矢野です。

十数年前から毎年のように訪れている軽井沢。
今年は、初めて秋の軽井沢に行ってきました。
近畿圏より秋の訪れが早い軽井沢で、きれいな紅葉に出会えるでしょうか?

まずは一日目、軽井沢への道中に立ち寄った白駒の池。
残念ながら、先日の台風で葉が散ってしまっていました。
20191026_095142.jpg

20191026_095319.jpg

池までの道は、原生林の苔生した中を進んでいくので、幻想的でした。
20191026_094111.jpg

いよいよ二日目、軽井沢の紅葉を巡ります。
白糸の滝へ。こちらも台風19号の爪痕が残っています。
木々の色づきは、もう少しと言ったところで、葉もかなり散っていました。
20191027_085628.jpg

20191027_085612.jpg

この後、北軽井沢方面に車を走らせると、テニスコートの駐車場にきれいな紅葉を見つけました。
こちらでしばし撮影タイム。
20191027_093229.jpg


20191027_124412.jpg

20191028_083748.jpg

といったいわゆる軽井沢の紅葉スポットも巡りましたが、
このテニスコートの駐車場が一番きれいでした。

夜は、軽井沢高原教会のライトアップを見に行きました。紅葉はしていたのですが、教会前の木々はまだ緑で少し残念。
20191027_202007.jpg

20191027_201215.jpg

食事をしたレストランの方の話では、今年は朝晩の冷え込みが弱く、寒暖差が少ないため色づきが、いまいちとのこと。
このまま、きれいに色づかないまま散っていく可能性が高いそうです。
今年の紅葉も十分きれいだったのですが、そんなことを聞いてしまったので、また来年リベンジしなくてはと思っています。

posted by すずらん薬局 at 14:49| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

私の父

高田店 岡本です。
 薬局内はまだ暑いですが、大分過ごしやすくなってきました。
 私の父は大きな病気も無かったのですが、季節の変わり目もあって6月頃から食欲がなく、体重がみるみる落ちていき、近くの開業医で点滴をしもらっていました。私も仕事帰りによって、何でも食べられるものを胃にいれないと、一食でも食べさせるのに協力していました。
母は点滴に毎回ついて行き4時間くらいベットの横で過ごすので、自分の時間もありません。
妹と私はお互い仕事が休みの日は点滴に連れていってました。
 9月になって暑さがそろそろましになり、食欲が出て来てくれたらいいなと思っていたころ、早朝の母からの電話で、父がこけて痛くて起きれないとHELPが入り、結局救急車で病院に行き、入院することになったのです。
骨折かと思ったのですが、骨折ではなく肺炎を起こしてると言うことで入院になり、点滴と抗生剤でしばらくすると落ち着いて来て、「仕事やろ、もう帰りや」と私たちを思いやる父。
 父は食欲なくなって点滴で通ってるDrにも「好きなもの食べたらいいよ」と言われたら、「お酒ですか?」とか冗談で言ったり(好きでよく飲んでいたわけではない)、私たちのことを「どこのべっぴんかと思ったわ」(主人でも言ってくれない)とか、うれしいこと言ってくれたり、楽しい父です。
 しかし、誤嚥性肺炎でした。
嚥下検査すると、もう口から水分を入れても肺炎を繰り返すことになるからと、点滴のみの治療。そして胃瘻を勧められたのですが、胃瘻に対して反対していたので、家族で決めてるからと断ったのです。しかし、一日3本点滴しているだけで、しっかりしていく父を見ていると、そのまま退院しても1週間ももたないよ。とかいわれたことを考えたりしたら、このまま見捨てていいのか悩んで、悩んで結局胃瘻することを決めました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 今は胃瘻のOP後で入院中です。
 今週にも、退院後の相談ミーティングがあります。
 胃瘻をしないで後悔するより、しよう。
そして、してよかったと思えたらいいな、まだ色んな選択があるかもしれないけど、父が少しでも楽にと家族で思っています。


posted by すずらん薬局 at 06:51| Comment(0) | すずらん薬局高田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする